■ホーム

 ■オハヨウについて
  ・理事長の挨拶
  ・概要
  ・体制
   ■社会福祉事業について
  @年金・労務相談・生活設計相談事業
  A遺族年金・相続・不動産登記等相談事業
 ■医療介護福祉事業について
  @個人健康医療介護データハブ構想支援事業
  A医療介護コーディネータ支援事業
  B介護予防筋力向上トレーニング事業
   (指導者研修会・現在休止中)
 ■企業支援活動について
  @企業業・自治体に対する支援事業
  Aバイオディーゼル普及支援事業
  B海外交流支援
  C健康保険組合設立支援

                理事長挨拶

 「オハヨウ」は希望の言葉

 私たち「オハヨウ」は平成13年11月11日に社会保険労務士、ケアマネジャー、ヘルパー等、
 日本の高齢化社会に関心の高い人たちが集まって創設され、その後、会社経営者、管理職、税理士、
 司法書士等の方々も会員に加わり、
 平成14年4月1日に内閣府の認証を受けたNPO法人(特定非営利活動法人)「オハヨウ」
 としてスタートしました。

 当時、少子高齢化の進行や人々の価値観の多様化により、公益優先の行政サービスだけでは対応できない、
 多種多様な社会問題がでてきていました。

 その問題を解決する仕組みとしてNPO(市民が主体となって継続的に社会活動を行う,営利を目的としない団体)
 の活動が注目を集めており、私たちはこれを市民参加型社会を作る好機と捉え、
 また、会員の資格専門分野が多方面にわたり、活動地域が一都道府県に留まらないこと等より、
 内閣府認証のNPO法人をめざし、その認証を頂き(府国生第360号)今日に至っています。

 また、その名称「オハヨウ」は、この新しい時代の夜明けを歓迎し、採用しました。
 今後、現在の日本社会において、皆様が関心を持っておられる課題に対し事業活動を進めて生きたい
 と考えています。

 皆様のご支援ご協力をお願いいたします。


              理事長 
吉羽 健二郎

NPOオハヨウ Copyright 2009